人気ブログランキング |

レジにて半額(ブログ版)

カテゴリ:七福神巡り( 13 )




初 雑司が谷七福神(1)

雑司が谷七福神巡りに行ってきました。なぜタイトルに「初」と付けたかと言いますと、ここは昨年出来たばかりの七福神で、今年が初めて迎える正月だからです。
YOMIURI ONLINEから引用しましょう。
東京・雑司が谷に七福神…住民と社寺が協力、4神を加え(2010年11月23日 読売新聞)
 2007年頃、南池袋で当時町内会長だった渡辺隆男さん(79)ら地元に詳しい3人が七福神巡りならいろいろな歴史ある場所を巡ってくれるのではと思い付いた。東京メトロ副都心線(埼玉県和光市―渋谷)の開通を翌年に控えていた時期で、池袋の乗降客が減って買い物客がこなくなるのではないかという危機感もあった。

 しかし、いざ探してみると七福神がそろわない。鬼子母神堂のある「雑司ヶ谷鬼子母神」(雑司が谷3)に大黒天、日蓮宗の「清立院」(南池袋4)に毘沙門天、石材問屋だった「中野ビル」(南池袋2)脇に布袋尊の3神のみだった。

 このため渡辺さんらはほかの寺や神社に、残る4神のいずれかを祭ってもらえないか頼み歩いた。これが実を結び、今年1月には住民と7社寺が参加する「雑司が谷七福神の会」が発足、会長に渡辺さんが就任し、今月上旬までに三つの寺と一つの神社に恵比寿神や弁財天など4神が加わった。


正月の七福神巡りって有名なところは結構混むんですよね。つまり、まだ始まったばかりの七福神巡りなのでそう混んではいないだろうという思惑もありましたし、「初物」をいただきたいという気持ちもありました。

(参考)雑司が谷七福神巡り


副都心線の雑司が谷で降りて、都電の鬼子母神駅脇の踏切を渡って、そのまままっすぐ行くと雑司が谷鬼子母神があります。(正式には鬼の字の頭の「ノ」はありません)
b0107691_10524626.jpg

b0107691_1052219.jpg

朱印を押す色紙を本堂のお守りなどを販売するところで購入(500円)します。(雑司が谷案内処でも販売していると書いてあります)
大黒天は境内の茶店のようなところに安置されています。朱印(スタンプ)もこの茶店の前に置いてありました。スタンプラリーのノリですね。
鬼子母神に参拝してから七福神巡りを始めました。初詣の人が列を作っていて、25分くらい並びました。
b0107691_1052552.jpg

b0107691_10104943.jpg

b0107691_1011144.jpg

色紙を購入したときにいただいた地図。(クリックすると拡大表示します)
b0107691_10212889.gif

ただこの地図は分かりにくいので事前にGoogleMapなどで確認しておいた方が分かりやすいです。
特に分かりにくかったのが清立院でした。地図によると大鳥神社方面から歩いてきた場合児童遊園の角で左折するように見えます。実際は一つ手前の角で左折します。そうするとすぐ坂(階段)の上に清立院が立っているのが見えます。
b0107691_10531523.jpg

Google Map(所在地の名前をクリックしてください)
雑司ヶ谷鬼子母神(大黒天)
大鳥神社(恵比寿神)
清立院(毘沙門天) Googole Map上は水仙寺となっています。
清土出現所(吉祥天)
観静院(弁財天)
中野ビル(布袋尊)
仙行寺(福禄寿)
お分かりのように寿老人が無く代わりに吉祥天が入っています。

b0107691_8554543.jpg

すすきみみずく(すすきふくろう)の絵
すすきみみずくは、すすきで作った民芸品です。雑司ヶ谷鬼子母神土産で境内で販売しています。



by lautan | 2011-01-02 13:14 | 七福神巡り

2009年初詣(山手七福神めぐり)その2

前日に引き続き山手七福神めぐりをしました。

まずは、目黒駅から権之助坂の1本五反田よりの行人坂を下ります。坂に中腹にホリプロの本社(進行方向右)があり、道の斜め向かい側に大円寺(google地図)があります。
b0107691_4422975.jpg

(参考)大円寺
ここは七福神の内、大黒天が祀ってあるお寺です。
b0107691_443393.jpg

境内には江戸の行人坂火事の犠牲者を供養する石仏群もあります。
b0107691_4434246.jpg



行人坂を戻って、目黒駅を過ぎ、目黒通りの進行方向右側を白金方向に歩きます。道の反対側にある東京都庭園美術館を過ぎた辺りで右に曲がり短い坂を下るとそこに妙圓寺(google地図)があります。
b0107691_445962.jpg

今回廻った山手七福神の中でも小さめのお寺さんでした。
b0107691_44543100.jpg

ここは本堂右手の妙見堂に福禄寿と寿老人がお祀りしてあります。
b0107691_4454783.jpg



今下った坂を登り、また目黒通りの進行方向右側を歩きます。地下鉄の白金台駅の辺りに歩道橋が有るのでそこを右折すると、可愛いタイル壁画で飾られた公衆トイレがありました。
b0107691_4475588.jpg

b0107691_4482258.jpg

この道の先に、瑞聖寺(ずいしょうじ)(google地図)があります。山門が柱が屋根の上に突き出た珍しい形をしているのが目に付きました。
b0107691_4493491.jpg

このお寺の敷地は先ほどの妙圓寺と比べるとかなり広めです。
b0107691_4502893.jpg

b0107691_4505492.jpg

本堂の向かって右側に布袋尊が祀ってあります。(ストロボをたかなければ写真撮影可能)
b0107691_451964.jpg



さて、また目黒通りに戻り、清正公(せいしょうこう)前の交差点に向かってずーっと歩きます。清正公前で目黒通りは桜田通り(京浜第二国道(国道一号線))に合流します。この交差点近くに、覚林寺(google地図)があります。
b0107691_4513423.jpg

ここは清正公を祀っているお寺です。七福神では毘沙門天をお祀りしてあります。
b0107691_4515234.jpg

百度石は百度参りの目印にするための石だそうです。
b0107691_4521225.jpg

今まで、横浜から京浜第二国道を使って数え切れないほど都心に行きました。清正公前も何度も車で通っているのですが、足で歩いたのは今回が初めてです。また清正公前という交差点の名前の由来が覚林寺にあるというのも今回初めて知りました。


今回の山手七福神は各寺で七福神ダルマを販売しています(一体五百円)。
b0107691_4523020.jpg

最初に蟠龍寺(岩窟辨財天)で弁天様のダルマを購入したときに「ご自分で選んでください」と言われたのでどれを選んでも同じでは無いかと思ったのですが、実はダルマさんの底に穴が開いていて、そこにおみくじが入っているのでした。七体購入するとおみくじも七本集まります。
今回私は大吉三本、中吉一本、小吉二本、末吉一本でした。さてどれが本当なのでしょうか(笑)



by Lautan | 2009-01-02 15:00 | 七福神巡り

2009年初詣(山手七福神めぐり)その1

雅叙園に行く前(次の記事参照)に、初詣で目黒不動に参拝しようと思い、目黒駅を出て権之助坂(目黒通り)を下りました。
坂を下りきった先の交差点の角に大鳥神社があります。大鳥神社はたくさんの参拝客が列をなしていました。
この角を左折し山手通りに沿って右側を歩くと、角に羅漢さんの象があります。ここを曲がると右手に五百羅漢寺があり、さらにその先に目黒不動(瀧泉寺)(google地図)があります。
b0107691_22533712.jpg

羅漢さんの象がある角の手前、山手通りに面した横道に「山手七福神」の看板があったので、そのお寺、蟠龍寺(岩窟辨財天)(google地図)に先にお参りすることにしました。
b0107691_2254285.jpg

都心のお寺の宿命か、ビルなどに囲まれた狭い敷地内に本堂や弁天堂などがギュッと建て込んでいるという狭苦しいお寺さんでした。でも小さな池もあって風情のあるお寺です。
本堂
b0107691_2254136.jpg

b0107691_22542542.jpg

説明板(クリックすると拡大表示します)
b0107691_22552942.jpg

岩窟辨財天
b0107691_22555695.jpg

木造の弁天堂
b0107691_2256635.jpg



時間が押していたので先に雅叙園に行って、また戻ってきた頃にはすっかり暗くなっていました。冬の日は短いです。
五百羅漢寺は残念ながらもう門が閉まっていました、脇の扉は開いていましたが、どうみても「本日終了」の雰囲気でした。(残念!)
b0107691_2372125.jpg



さすがに目黒不動の方はまだ賑やかでした。蟠龍寺に比べると境内も広く山門前には縁日の屋台も出ています。
b0107691_2394937.jpg

ここは山手七福神の恵比寿様をお祀りしているお寺だそうです。
b0107691_2310052.jpg

(参考)山手七福神案内図


「山手七福神」と言われる七福神めぐりのコースは実は2つあって、一つは目黒不動から清正公前までの七福神めぐり、もう一つは神楽坂から新宿までの七福神めぐり。
区別のために後者は「新宿山手七福神」などとも呼ばれるようです。
今年の初詣は目黒不動だけにする予定でしたが、急遽山手七福神めぐりがしたくなってしまいました。もう遅いので続きはまた明日箱根駅伝を沿道で見てから、続行します。乞うご期待(?)



by Lautan | 2009-01-01 14:51 | 七福神巡り

興味のある物色々。賞味期限切れで廃棄されないよう気をつけます。
by Lautan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

にほんブログ村に参加しました

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ

最新の記事

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
鳥取砂丘に’おとぎの国’..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧