レジにて半額(ブログ版)

<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧




雪だるまロード

湯西川温泉、本家伴久さんの面している道沿いの各店舗前にいろいろな雪だるまが作られていました。
b0107691_22265970.jpg

b0107691_22271845.jpg
b0107691_22273099.jpg
b0107691_22274125.jpg
b0107691_22275144.jpg

[PR]



by Lautan | 2016-01-30 11:30 | 街で見かけた... | Comments(1)

日光仮面

湯西川温泉かまくら祭りオープニングセレモニーで見かけた「日光仮面」です。
b0107691_22234151.jpg

[PR]



by Lautan | 2016-01-30 10:31 | 新・日本ゆるキャラ図鑑 | Comments(0)

鬼怒川、湯西川(4)

「3日目」湯西川温泉(帰り)

30日(土曜日)、延期されたかまくら祭りが今日から始まります。伴久でバイキング形式の朝食を取り、チェックアウトしましたが、荷物を預かって貰ってかまくら祭りのメイン会場平家の里まで歩きます。10時30分会場です。
b0107691_21415631.jpg

1日入場券。券面の写真は、夜のミニかまくら会場です。この景色は、写真ではなくて自分の目で見たかったです。
b0107691_21413251.jpg

オープニングセレモニーをやっていました。濁り酒を振る舞っていたので一杯いただきました。結構強い酒です。
b0107691_21432424.jpg

こちらは、メイン会場の大きなかまくら。中で焼き肉が食べられるようになってます。
b0107691_22184699.jpg


楽しかった旅行もいよいよ帰り道。伴久前に停まっているバスが次の終点で折り返してくれば、湯西川温泉ともお別れです。
b0107691_21495970.jpg

このバスは、鬼怒川温泉までは行きません。途中の野岩鉄道の湯西川温泉駅止まりです。
湯西川温泉駅の隣には道の駅があります。
b0107691_22124879.jpg

野岩鉄道の湯西川温泉駅はトンネルの中にある地下駅です。
地下駅なんて地下鉄なら当たり前なんですが、この駅は、なんか雰囲気が違うんですね...。
ちょっとわくわくします。
b0107691_22153822.jpg

b0107691_22161893.jpg

栃木まで行く列車ですが、私たちは鬼怒川で降りて特急に乗り換えます。
さよなら、鬼怒川温泉、湯西川温泉。またいつか来たいです。
b0107691_22174694.jpg

[PR]



by Lautan | 2016-01-30 10:30 | 旅行記・お出かけ | Comments(1)

鬼怒川、湯西川(3)

「2日目午後」湯西川温泉

チェックインまでまだ時間がありましたが、歩き疲れたので伴久さんのロビーで休ませて貰いました。
写真はロビーから見える氷瀑です。
夜中に芯に川の水を拭きかけると、水滴が芯に付いてこのようになるのだとか。
見事な物でした。
b0107691_21878.jpg

チェックインして部屋でテレビを見たり、風呂に入ったりしました。寒かったけれど雪の中で露天風呂に入りました。雪見酒とはいきませんが、雪見風呂でした。
夕食は本館からかずら橋を渡って、平家隠れ館夕食処で取ります。
b0107691_2182822.jpg
b0107691_2185536.jpg

いろりで暖まりながら、美味しくいただきました。
b0107691_219875.jpg
b0107691_2191980.jpg

[PR]



by Lautan | 2016-01-29 14:00 | 旅行記・お出かけ | Comments(1)

鬼怒川、湯西川(2)

「二日目」 鬼怒川温泉→湯西川温泉

朝起きたら雨でした。雨の中鬼怒川温泉駅まで歩くのはしんどいので、ホテルに聞いたら駅まで送迎車が出るとのこと。バイキングの朝食後、チェックインして駅まで送って貰いました。

鬼怒川公園駅から湯西川温泉までの移動手段は、自家用車を除けば、2つあります。
①全区間バスで行く。
②東武鬼怒川線に乗り入れている野岩(やがん)鉄道の湯西川温泉駅まで電車、そこでバスに乗り換え湯西川温泉まで行く。
紛らわしいことに、「湯西川温泉駅」(バス、電車)と「湯西川温泉」(バス)は別の駅です。さらにかなり離れています。歩くのはちょっと無謀な距離です。特に雪道を歩くのは無理でしょう。東武鉄道の鬼怒川温泉駅で降りないのなら、野岩鉄道の湯西川温泉駅まで行って、バスに乗り換えるのが良いと思います。

この日は、私たちは鬼怒川温泉駅から8時50分発の湯西川温泉行きのバスに乗りました。降っている雨は、途中雪に変わりました。終点、湯西川温泉の一つ手前の停留所「本家萬久旅館前」で降ります。停留所名は「萬」の字が使われているのですね?旅館の名前は「本家伴久」です。湯西川温泉は平家の落人が逃げてきたところとして有名で、「伴」の字は「平の人」という意味だと説明書きにありました。
b0107691_22394466.jpg

今回、湯西川温泉に行きたかった最大の目的は、かまくら祭りに参加することでした。
①かまくらに、入ってみたい。②そして、かまくらの中で焼き肉を食べたい。③夜ミニかまくらに灯りが灯るところを見たい。

ところが、当初は1月23日から開始予定のかまくら祭りは雪不足のため30日からに延期されました。WEBでの告知で知ってはいたのですが、これだけ雪が降っているのだからと、淡い期待を込めて現地入りしましたが、②と③は残念ながら出来ませんでした。

伴久さんに荷物を預け、雪が降っている湯西川温泉を散策してみました。
まず、かまくらまつりのメイン会場に行ってみましたが、やはり明日からと言う張り紙がしてありました。
b0107691_22401096.jpg

ミニかまくらは完成していましたが、点灯はやはり30日夜からだそうです。混雑すると聞いていたので、木金土の日程にしたのが裏目に出ました。写真は昼間のミニかまくらです。
b0107691_22402299.jpg

かまくらの中での焼き肉は食べられませんでしたが、「焼肉山道」で、馬鹿盛りを食べました。馬刺しと鹿刺しの盛り合わせ(1600円)です。馬刺しは霜降りで美味しかったし、鹿肉はあっさりした味で、これもも味わい深い物がありました。満足です。
b0107691_22404029.jpg

[PR]



by Lautan | 2016-01-29 08:50 | 旅行記・お出かけ | Comments(1)

鬼怒川、湯西川

ごめんなさい、本当に久しぶりの更新です。


鬼怒川温泉、湯西川温泉旅行に行ってきました。

「1日目」浅草→鬼怒川温泉

浅草から東武鉄道の特急スペーシアきぬに乗って鬼怒川温泉まで行きました。所要時間は2時間ほどです。
鬼怒川温泉からはバスに乗って東武ワールドスクエアに行きました。「まるごと鬼怒川東武フリーパス」というキップを買ったので、フリー区間内のバス、鉄道は追加料金無しで利用できました。湯西川温泉までフリー区間内なので、お得でした。

写真はスペーシアきぬ、ただし行きではなく帰りの浅草で撮った写真です。少し前の新幹線のような外見です。
b0107691_2193319.jpg


東武ワールドスクエアは世界の建物のミニチュアが展示されている施設です。
写真はスペインのサグラダ・ファミリア教会です。まだ建設中なのでクレーンもありますね。
余談ですが、完成までに300年かかると言われていたサグラダ・ファミリア教会は近年の技術の発展で、半分位の工期で完成しそうだそうです。予定では2026年に完成だとか。完成後の姿を見てみたいですねえ。
b0107691_2195616.jpg

こちらは台灣高雄の龍虎塔。龍と虎の形をした入り口があります。龍の口から入って虎の口から出ると善人になれるのだとか。
b0107691_21102391.jpg


鬼怒川公園駅周辺にはあちこちに鬼の像が置いてあります。中でも見かけた中で一番大きかったのがこの駅前にある像でした。
b0107691_21104073.jpg


この日は鬼怒川グランドホテル夢の季(ゆめのとき)に泊まりました。
実はこのホテル「温泉若おかみの殺人推理」というテレビ推理シリーズの第26作(2013年)の舞台になった所です。翌日湯西川温泉のホテルでテレビを見ていたらたまたま再放送をしていたのでびっくりしました。
b0107691_21105485.jpg

ホテル前で撮った私と妻の写真。一部加工しています。

素材は、「無料素材倶楽部」さんから加工可のものを拝借しました。ありがとうございます。
http://sozai.7gates.net/0400/0404/
(続きます)
[PR]



by Lautan | 2016-01-28 10:00 | 旅行記・お出かけ | Comments(1)

興味のある物色々。賞味期限切れで廃棄されないよう気をつけます。
by Lautan
プロフィールを見る
画像一覧

にほんブログ村に参加しました

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ

最新の記事

最新のコメント

季節感ある背景、いいです..
by る。 at 18:11
お久しぶりです。お元気で..
by Lautan at 21:48
お久しぶりです。 昔ハ..
by 元なんちゃってリーダー at 20:22
コメントありがとうござい..
by Lautan at 22:08
もうExcel2016が..
by る。 at 20:47
こちらの記事はかわいい写..
by る。 at 11:30
かまくら焼肉リベンジに是..
by る。 at 11:26

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
鳥取砂丘に’おとぎの国’..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧