レジにて半額(ブログ版)

<   2014年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧




東京散歩(2)--街で見かけた

神田小川町近く、靖国通り沿いの店前にあるスパイダーマン人形。
b0107691_21284272.jpg

JR神田駅近くのラーメン屋さん。食べてみたかったけどおなかいっぱいだったのでパス。
b0107691_21293160.jpg

b0107691_21294457.jpg

JR神田駅は工事中でした。
b0107691_2130967.jpg

駅前にある銅像。
b0107691_21303073.jpg

豚さん。
b0107691_21304711.jpg

JR東京駅近く。新幹線(東北新幹線など)の高架下はホームレスの住居になっています。
すぐそばには高級ホテルがあります。これも東京の普通の光景ですね。
b0107691_21311013.jpg

東京駅八重洲口のグランルーフ。
b0107691_21332137.jpg

b0107691_2133319.jpg

[PR]



by Lautan | 2014-01-18 15:00 | 街で見かけた... | Comments(0)

東京散歩

いちなべ家で鍋を食べてから、東京の町を散歩しました。
小川町の交差点から、お茶の水方面に坂を登ります。
途中左手にニコライ堂(通称、正式名称は日本ハリストス正教会 東京復活大聖堂というそうです。(ハリストスはイエス・キリストのこと))があります。
私が学生の頃は、大きな建物で偉容を誇っていましたが、今では周辺の高層ビルに囲まれてこじんまりとした印象になってしまいました。
b0107691_2223399.jpg

中に入れますが、写真は撮れません。寄付として300円払います。ろうそくを1本いただいたので、それに火をともして燭台に置きました。
信者で無いと奥まで入れませんが、入り口の辺りだけでも切れなステンドグラスが見え、荘厳さを感じます。
b0107691_22243652.jpg


御茶ノ水駅は神田川に沿って建てられています。お茶の水橋(四谷方面)と聖橋(東京方面)の二本の橋が駅の上を通っています。
地下鉄丸ノ内線が一瞬地上に現れるのもこの場所です。
b0107691_22263994.jpg

聖橋(ひじりばし)の名前はニコライ堂と湯島聖堂を結ぶ橋なので名付けられたと言います。
橋の上から湯島聖堂が見えます。
b0107691_22301789.jpg

ここは孔子を祀っています。
b0107691_2230484.jpg

孔子像。近くに楷の木があります。
b0107691_223124.jpg


秋葉原の方に坂を下っていきます。万世橋の旧鉄道博物館跡に作られた「mAAch ecute(マーチエキュート)」に立ち寄ります。
b0107691_2236345.jpg

ここには、廃止になった旧万世橋駅の遺構を使った展望施設があり、上り下りの中央線(快速)が通過するのを眺められます。
b0107691_2239763.jpg

神田川を挟んで秋葉原の反対側にある「柳森神社」に寄りました。
b0107691_22411878.jpg

神社の前に都知事選のポスター掲示板が設置されていました。
b0107691_22392179.jpg

神社の中にあった狸の像。ここは今児童公園になっているようです。
b0107691_22393259.jpg

[PR]



by Lautan | 2014-01-18 14:20 | 街で見かけた... | Comments(0)

「いちなべ家」

雪だるまフェアのパレードを見物した後、駿河台下の交差点から大手町方向に少し行ったところにある「いちなべ家」という鍋料理の店に行って昼食を取りました。
ここは𠮷(吉)野家の新業態の店で、一人用の鍋料理の店です。
b0107691_16583163.jpg

カウンターにIHヒーターが並んでいて、そこに一人用鍋を置いて、IHヒーターで加熱して食べます。隣席との仕切りはありません。
去年少し話題になってので行ってきました。
私は担々餃子鍋(780円)を食べました。ご飯は小さい茶碗で1杯付いてます(白米/黒米選択可)。ご飯を麺類(うどん/中華麺)に変更するのは+50円で可能。昼時はご飯お代わり自由。ただし麺類に変更するとお代わりは無し、でした。
b0107691_16584554.jpg

鍋のスープや野菜類はおいしかったですが、冷凍戻しのような餃子はちょっとおいしくなかったです。餃子を鶏や豚肉に変えられるので、それだったらもっとおいしく感じたでしょう。

土曜日の13時30分頃ですが、女性店員二人で回せてました。業態としてはどうなのでしょうか?
冬はともかく、夏は営業的にきついかなと感じました。
[PR]



by Lautan | 2014-01-18 13:40 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)

神田小川町雪だるまフェア

神田小川町(おがわまち)の「雪だるまフェア」に行ってきました。
群馬県嬬恋(つまごい)村から運んだ雪で参加団体が作った雪だるまが、小川町交差点と駿河台下交差点の間の靖国通りの両側に並んでいます。
(Google Map)
これは、靖国通りでは無く小川広場(公園)会場に行く道に立っている案内用(?)の雪だるまです。
b0107691_11132684.jpg


靖国通りには伝統的な雪だるまでは無く、思い思いの形をした雪だるまが並んでいます。でも「もどき」も入れて3体のふなっしーがいました。人気だから?作りやすい形だから?
b0107691_1119403.jpg


神田消防署の消防車型雪だるま。萌えキャラ付きです。
b0107691_1121978.jpg

萌えキャラ 神田よくみちゃん。秋葉原に近いので企画された萌えキャラとか。
b0107691_11214989.jpg


個人的には江戸城が一番の力作だと感じました。
b0107691_1124223.jpg


こちらは小川広場会場。雪の滑り台やかまくら、足湯などがありました(一部ぼかしを入れています)
b0107691_1125126.jpg


午後1時からはパレードも行われました。このゆるキャラの名前は残念ながら分かりません。
b0107691_11254228.jpg

[PR]



by Lautan | 2014-01-18 12:00 | お祭り・イベント・観戦 | Comments(0)

大日本プロレス

野毛にある横浜にぎわい座に行ってきました。
b0107691_22121440.jpg


歌丸師匠と一緒に写真が撮れます。
b0107691_22122632.jpg


落語好きの私が初めて横浜にぎわい座に行ったのは、落語を聞きにでは無く、ナント!大日本プロレスの試合を見に行ったのです。
横浜にぎわい座に行くのも初めて、大日本プロレスも初めて見ました。笑いあり、笑いありで楽しかったです。

しかし、筋書きがあるのでしょうが、肉体と肉体のぶつかり合いは迫力がありますね。選手の背中に付いた傷跡もものすごいものです。
b0107691_221239100.jpg

[PR]



by Lautan | 2014-01-13 15:30 | お祭り・イベント・観戦 | Comments(0)

有楽町の火事現場を見てきました。

小石川七福神めぐりの後で、昨日東海道新幹線や山手線を止めた有楽町の火事現場を見てきました。ミーハーです。

建物の外側はあまり損傷していませんでした。ただしまだ異臭がしていました。
b0107691_20132487.jpg

有楽町駅のホームから見たところ。屋根の上の広告が傾いています。
b0107691_20131266.jpg

[PR]



by Lautan | 2014-01-05 15:18 | ニュースな物 | Comments(0)

小石川七福神めぐり

七福稲荷巡りの他に、やはり七福神めぐりもしたいなということで、小石川七福神めぐりをしてきました。

小石川七福神めぐりは、交通機関の関係から水道橋(あるいは後楽園)起点か、茗荷谷起点のどちらかが便利だと思うけど、これは絶対、茗荷谷起点ですよね。後楽園から茗荷谷までは富坂という坂があって、これが上り坂になっています。つまり、茗荷谷から後楽園なら下りが多くて楽なのです。ちなみに富坂の途中に警察署があって、これが富坂警察署と言います。東京都の警察署は区ごとの管轄になっていないのでしょうか?
b0107691_10365798.jpg


深光寺(東京都文京区小日向4丁目9-5)
まずは深光寺(じんこうじ)に行くのですが、道がよく分からない。インターネットで調べてもGoogle Mapで示された地図しか見つからず、高低差が書かれていないので、どう行って良いのか迷います。
この七福神めぐりで手に入れた地図によると、茗荷谷駅前のスーパー三徳の前の道を左に曲がってまっすぐ行くと左手にあるようですが、私は春日通りに出てうろうろしてしまいました。そして春日通りに面した徳雲寺に先に着いてしまいましたが、ここでスタンプを押す台紙は手に入らず、ます深光寺に行かなくてはいけないのかな?と深光寺を目指します。正月4日なのだから、だれか説明員がいれば良いのにと思うのですが、商売気(?)がありません。
b0107691_10373350.jpg

春日通りから「学生服ナポリ」と「丼太郎」(牛の字が消してある、名前変わったのか?)の間の道を曲がって、丸ノ内線をまたぐ橋は渡らずにまっすぐ坂(釈迦坂)を下ると、丸ノ内線の下をくぐるトンネルがあるので、ここをくぐって右に行くと右側に深光寺に至る坂道がありました。ここでスタンプの台紙を売っていましたが、無人販売所状態でした。ここは恵比寿様の像が安置されています。
b0107691_1038193.jpg


徳雲寺(東京都文京区小日向4丁目4-1)
先に書いたとおり、徳雲寺は春日通りに面しています。まず最初にここに着いたのですが、スタンプを押すため、また向かいます。深光寺を出て先に通った道を戻り、先に通ったのとは違うトンネルをくぐり(丸ノ内線のところで道が分かれ、うち二つがトンネルをくぐるという不思議な構造になっています)、坂(藤坂または富士坂、禿(かむろ)坂)を登るとそこが小石川5丁目の交差点で、そこを茗荷谷駅方向へ戻ります。
b0107691_10384073.jpg

徳雲寺には弁天様が祀られています。と言っても弁財天となじみの深い日本古来の宇賀神(体は蛇、顔は人)の像でした。顔は男の顔なので、男弁天と紹介しているサイトもありました。
b0107691_10385424.jpg


極楽水(東京都文京区小石川4丁目16)
徳雲寺を出て、小石川5丁目の交差点に戻り左折します。広い道路です。小石川5丁目の次の交差点、播磨坂桜並木の先に小石川パークタワー(ただしファミール小石川と書いてあるサイトも有り。両者は隣り合ったマンション)の公開緑地内に弁財天の社があります。
b0107691_10393152.jpg

残念ながら社に御簾が下がっていて、開いて女性を覗くのも失礼なので、お姿は見ませんでした。そう、こちらは女弁天(?)だそうです。
極楽水の由来は、小石川パークタワーの説明書きに書いてありました。
なお、スタンプはこのすぐ側の宗慶寺に置いてあります。
b0107691_1039435.jpg

宗慶寺(東京都文京区小石川4丁目15-17)
そのまま公開緑地を進み、播磨坂桜並木とは1本隣の道へ出ます。ここを左に行くと宗慶寺が有ります。ここは寿老人をお祭りしています。彩色の施された像でした。陶器製でしょうか?ここで、極楽水の分のスタンプを押します。
b0107691_10402749.jpg


真珠院(東京都文京区小石川3丁目7-4)
宗慶寺を出て道を戻り、エーザイの本社ビルのある四辻を左折まっすぐ行って突き当たりを斜め方向に右折すると真珠院があります。
b0107691_10405245.jpg

ここは布袋尊をお祭りしています。
ここでトイレが借りられました。特徴的な丸い建物が本堂だと思います。布袋尊は、この裏側の墓地の一角にありました。
b0107691_1041199.jpg

b0107691_10411218.jpg


福聚院(東京都文京区小石川3丁目2-23)
真珠院を出て突き当たって左折、傳通院の山門の前を右折すると福聚院があります。ここで唯一お寺の方がお守りなどを販売されていました。
b0107691_10412588.jpg


源覚寺(東京都文京区小石川2丁目23-14)
傳通院の前をまっすぐ行き善光寺坂を下り、比較的広い千川通りに当たって右折。次の「こんにゃくえんま前」の交差点の右側に源覚寺があります。
b0107691_10414152.jpg

ここは毘沙門天をお祭りしていますが、その他に、こんにゃくえんまと塩地蔵でも有名です。
b0107691_10415485.jpg

b0107691_1042564.jpg

b0107691_10421571.jpg


東京ドーム(東京都文京区後楽1丁目3)
後は後楽園のドームを目指してまっしぐら。福禄寿は東京ドームシティアトラクションズの屋上に。スタンプはその側の総合案内のところにありました。
b0107691_10422815.jpg

[PR]



by Lautan | 2014-01-04 12:30 | 七福神巡り | Comments(0)

第90回箱根駅伝 復路

本当に今回は高速レースで、テレビで見ると、戸塚でも、鶴見でも繰り上げスタートする大学が続出していました。
東洋大学が過ぎてから、しばらくして駒澤大学が通り、さらにだいぶ立ってから早稲田が通り過ぎるという展開で、東洋大の速さが際立っていました。
b0107691_19505375.jpg

[PR]



by Lautan | 2014-01-03 12:12 | 箱根駅伝 | Comments(0)

第90回箱根駅伝 往路

例年、私の家の近く(例年2区の始め辺り)は各ランナーあまり距離が開いていないのですが、今年はばらけました。トップが通過してからしばらく待って後続が通過していきました。こういう展開は記憶にありません。
b0107691_8464732.jpg

[PR]



by Lautan | 2014-01-02 09:28 | 箱根駅伝 | Comments(0)

羽田七福稲荷めぐり

羽田七福稲荷めぐりに行ってきました。

一、東官守稲荷神社(萩中神社内)

京急羽田線の糀谷駅で降りて、まず、東官守稲荷神社に行きます。ここは萩中神社という比較的大きな神社の中にありました。
ここで集印帳を求め御朱印をおしてもらいます。(集印帳200円、印一つ100円)。ここで御神酒を一杯いただきました。
b0107691_8212974.jpg

b0107691_8221886.jpg


二、妙法稲荷神社

ここでも御神酒を一杯いただきました。
b0107691_829285.jpg


三、重幸稲荷神社

ここは小さな稲荷神社でした。
b0107691_830214.jpg


四、高山稲荷神社(中村天祖神社内)

ここは「中村」と書かれた大きな倉が目に付きます。山車を納めてあるのでしょう
b0107691_8305891.jpg


五、鴎稲荷神社

鴎稲荷というのは珍しい名前です。説明によると「鴎を大漁の兆しとして崇め」たと書かれています。
b0107691_8315072.jpg

b0107691_8313951.jpg


別格玉川弁財天(水神社)

ここは多摩川と海老取川の合流する辺り、多摩川の最下流になります。すぐ側に羽田空港が見えます。
別格の弁財天。弘法大師が作ったと伝えられる弁天様が祀られています。同じ境内に水神社があります。こちらは白い鳥居です。
b0107691_8323047.jpg

b0107691_8324163.jpg


六、白魚稲荷神社

名前からすると昔は白魚が捕れたのでしょう。神社の方に伺うと、昔は白魚を将軍に献上していたそうです。
b0107691_8325769.jpg


七、穴守稲荷神社

穴守稲荷は有名なだけ有って参拝客が列を作っていました。最後の御朱印をここで押して貰うと「完歩記念?」にティッシュやお酒の小瓶をいただきました。お得な七福稲荷めぐりです。
昔京急蒲田駅のホームには穴守稲荷の看板が立っていた記憶がありますが、改装された今の京急蒲田駅には無いようです。
京急蒲田駅も穴守稲荷へ行く駅よりも羽田へ行く駅という位置づけになってしまいました。
b0107691_8332952.jpg

b0107691_8334236.jpg


各神社の名称をクリックするとGoogle Mapへ遷移します(白魚稲荷神社を除く)
[PR]



by Lautan | 2014-01-01 13:45 | 七福神巡り | Comments(0)

興味のある物色々。賞味期限切れで廃棄されないよう気をつけます。
by Lautan
プロフィールを見る
画像一覧

にほんブログ村に参加しました

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ

最新の記事

最新のコメント

季節感ある背景、いいです..
by る。 at 18:11
お久しぶりです。お元気で..
by Lautan at 21:48
お久しぶりです。 昔ハ..
by 元なんちゃってリーダー at 20:22
コメントありがとうござい..
by Lautan at 22:08
もうExcel2016が..
by る。 at 20:47
こちらの記事はかわいい写..
by る。 at 11:30
かまくら焼肉リベンジに是..
by る。 at 11:26

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
鳥取砂丘に’おとぎの国’..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧