レジにて半額(ブログ版)

六善光寺 御開帳 元善光寺

朝6時頃元善光寺に着きました。狭い駐車場が参道の階段脇にあります。ここにトイレも有りました。
まだ朝早いので、駐車場には2台しか駐車していませんでした。うち1台が大胆にも2台分のスペースを占領しています。うーむ、ナンバープレートからするとこの近辺の車らしいが...。
元善光寺は丘の上に立てられています。(写真をクリックすると別窓で拡大表示します。)
b0107691_1552140.jpg

階段の上に本堂があります。
b0107691_1553122.jpg

階段は段がかなり不揃いで上りにくいです。手すりに擬宝珠のような飾りが付いているけど、これも危なそうだなあ。(ただし、階段脇に坂道があって、こちらを利用することも出来ます。)
b0107691_155385.jpg

ここの回向柱は白い綱ではなく、5色の布をよったものが使われていました。珍しいです。
b0107691_1554497.jpg

b0107691_1555044.jpg

茶目っ気かな?
b0107691_156555.jpg

本堂でご本尊を拝むと、宝物殿(普段は有料らしい)の拝観と西国霊場のお砂踏みが出来ます。
「お砂踏み」とは何かと思ったら西国霊場33カ所のご本尊にミニチュアの前に、ご覧のような砂がプラスチックシートに包まれておいてあり、これを踏んでお参りします。
1カ所10円お賽銭を出すとしても10円玉が33枚必要ですが、良くした物で両替をする係の方が3人いらっしゃいました。(仏像の撮影は遠慮して行いませんでした。)
b0107691_1561285.jpg

ここでもお戒壇巡りが出来ます。長野や甲斐の善光寺と違うのは手すりがあって、それを伝っていくと錠前に必ず触れることが出来るます。ここでは靴を履いたままお戒壇巡りが出来ました。
b0107691_216369.jpg

元善光寺は長野の善光寺のように参拝客が押し寄せる訳ではありませんが、駐車場が小さいのですぐに一杯になってしまいます。階段前の駐車場の他にも、丘を登ったところにも数台分の駐車場が3カ所有りますがここもすぐ満車。狭い道を入ってJR飯田線の線路脇に少し広めの駐車場もありますが、ここも10時頃には満車になったようです。またガードマンの方もまだ誘導に不慣れなようでした。道が狭いせいもあるのでしょう。一時は大分混雑していました。
線路の反対側に広い駐車場が何カ所かあって、バスはそこに停まるようです。バスできた観光客はそこから歩いてきます。(google地図)
b0107691_1562515.jpg

門前のお店も長野の善光寺ほどたくさんはありません。2,3軒と言ったところでしょうか。
私が行った日はハイキング大会があって、門前の土産物屋は元善光寺の参拝客と、ハイキング大会の参加者両方に休憩していくよう呼びかけていました。

その土産物屋とは別の饅頭屋さんで売っていた饅頭。店で作りたてでまだ温かかったです。善光寺の門が焼いてありました。1個115円(だったと思います。)
b0107691_1563543.jpg

その饅頭屋さんに貼ってあったポスター。定額給付金に合わせて行政が発行した商品券かなと思ったのですが、帰って調べてみると飯田商工会議所と3商工会が合併して新生飯田商工会議所になったのを記念して発行された飯田市内で使える商品券のようです。1万円で1万2千円分のお買い物が出来るプレミアム付きで、市内在住の人しか買えません。
通常、商工会議所は比較的企業規模の大きな会社で構成され、商工会は小さな会社で構成されています。
後継者不足で商工会組織が弱体化して商工会議所に吸収合併されたというのでしょうか?
b0107691_1564164.jpg

御開帳記念のペットボトル入りお茶を売っていたので買いました。絵柄は長野の善光寺のものです。(150円)
b0107691_1565581.jpg

私の行った日は中日の法要があり、法要の時間帯には本堂には参拝できないとのことでした。
また法要の前にお稚児行列がありました。まず背広の上に裃のようなものを着た方が3人先導し、その後にブラスバンド、お稚児行列と続きます。お稚児さん達は花祭りで使う白い象の像を引いています。
この日も雨がちで寒かったのですが、幸いなことに行列が終わるまで本格的な降りにはなりませんでした。
(寒かったとはいえ先頭の人がズボンのポケットに手を突っ込んで歩いていたのはみっともないと思いましたよ)

飯田市による「元善光寺の由来」案内板(写真をクリックすると別窓で少し拡大して表示します。)
b0107691_3133464.jpg

[PR]



by Lautan | 2009-04-26 06:00 | 六善光寺御開帳2009

興味のある物色々。賞味期限切れで廃棄されないよう気をつけます。
by Lautan
プロフィールを見る
画像一覧

にほんブログ村に参加しました

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ

最新の記事

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
鳥取砂丘に’おとぎの国’..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧